「表現の現場調査団」による調査結果 第三弾発表(2024/6/24)

YouTubeで開く

「表現の現場調査団」による調査結果第三弾発表 ~女性表現者は男性表現者以上に低賃金が常態化、「表現の現場以外」で働く人に比べて、ハラスメント被害、心身の健康悪化の率は深刻、映画・美術など分野別の傾向、他~

「表現の世界におけるハラスメントをなくす」ことを目的として、2020年11月に、アーティスト、映画監督、舞台俳優、作家、美術家など有志14名によって設立された「表現の現場調査団」は、表現の現場におけるハラスメント実態調査、ジェンダーバランス調査などの調査、発信、提言活動などを実施してきました。

第三回目の調査となる今回は、表現の現場におけるハラスメントの実態やキャリアにおけるジェンダーギャップ、表現の現場とそれ以外の比較、表現の現場分野別ハラスメントの特性などについての調査を行いました。会見の模様をお伝えいたします。

日時:2024年6月24日(月)13:00〜
場所:厚生労働省記者会見場

登壇者:
端田新菜(舞台俳優)
ホンマエリ(アートユニット「キュンチョメ」メンバー)
中村知世(一般社団法人社会調査支援機構チキラボリサーチャー)
深田晃司(映画監督)
寺田衣里(アーティスト)

ポリタスTVの番組は一週間後の19時まで見逃し配信、それ以降は下記の有料アーカイブサービスにてご視聴ください。1000本以上の過去配信番組(一部ライブ配信番組を除く)がご覧いただけます!

メンバーシップご加入はこちらから
https://youtube.com/PolitasTV/join?noapp=1

【ポリタスTV】毎日(日本時間)午後7時より配信中!
多士済々のMC陣が、その時々の時事問題や社会問題、メディア、テクノロジー、文化や芸術などのテーマを解説・深掘りします。